雲丹(うに)

塩うに

雲丹(うに)

バフンウニの卵巣と塩だけで作られる、雲丹の塩づけ。

唐墨(からすみ:ボラの卵巣の塩漬け)
海鼠腸(このわた:なまこの腸の塩辛)
雲丹(うに:塩うに)
と言われる、日本三大珍味の一つが福井の雲丹なのだーっ!

7月あたりからスーパーでも売られたりして、1つ3000円~10000円といった価格帯で売られる高級品。

子供の頃から、ご飯時に毎年食べていたので、これがいわゆる「ウニ」だと思っておりました。

お寿司の「ウニ」は、お口の中でとろけるような味わいで、全国のすし屋さんでも食べられるけど、この塩うには日本酒と相性ピッタリ!

独特の塩辛さとねっとりとしたウニの味わいは、一つまみでご飯何杯でもいける!くらいのおいしさ。

うちは、地元で購入して東京に住む親戚に毎年送ってました。
食べたことのない全国の方は、一度は味わう価値あり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:雲丹

楽天ウェブサービスセンター