小鯛の笹漬け

小鯛の笹漬け(こだいのささづけ)

日本海の荒波で育った身の引き締まった小さいサイズの鯛(たい)を3枚におろし、塩と酢で味をしめ、笹の葉を添えて小さな木の樽に詰められた珍味。

はっきり言っておいしい!
結婚式の引き出物として出たり、御祝の席などで何かと拝見する機会の多い小鯛の笹漬けは、1~2口サイズで、酢や塩で締めた味が小鯛にしみこんでいて、ほのかに甘く、ほのかに酸っぱく、その小さな中にうまみが凝縮されていて、とにかくなんとも言えずおいしい。

酒の肴にもピッタリだし、そのままご飯と一緒に食べてもおいしい。
また、木の樽に入ってるってのもイカす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:小鯛の笹漬け

楽天ウェブサービスセンター