コシヒカリ

コシヒカリ(こしひかり)

コシヒカリは福井生まれのお米。じゃあなんで新潟が有名なのだ?

という事で、ちょっと調べてみましたら、福井県農業試験場が新潟県農業試験場からお米粒20粒をもらい、そのお米を福井県農業試験場の皆さんが何年もかけて交配育成してコシヒカリができあがったという事らしいです簡単に言えば。

遠い先祖は新潟だけど、生まれと育ちは福井県!
それを記念して福井農業試験場には「コシヒカリの里」と書いた石碑があります。

という事で、越前(福井)越後(新潟)の共通の越から「越の国に光輝く」という願いを込めて「コシヒカリ」と命名されたのだとか。うーん、なんか友情っぽい(笑)

その後、コシヒカリは日本一の生産量を誇り、日本一おいしいお米となってるんやね~。
ちなみに、コシヒカリのこどもがフクヒカリ、フクヒカリのこどもがハナエチゼン。

という事で、全部福井生まれのお米やでーっ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:コシヒカリ

楽天ウェブサービスセンター