水ようかん

水ようかん
水ようかん(みずようかん)

全国で一般的に知られているねっちりした羊羹とは違い、黒砂糖・こしあん・寒天・水だけで作られるシンプルなあっさりようかん。

水ようかんと言えば冬!
冬と言えば水ようかん!

というくらい、福井では皆コタツに入りながらこぞって水ようかんを食します。

多分、冬でコタツで水ようかん率100%。

長方形の紙の箱に、2センチくらいの高さでようかんが流し込まれていて、それを薄い木ベラ(?)竹ベラ(?)のナイフ兼さじですくってそのまま食べるのはワイルドな福井っ子。(これが食べやすいんだな~)

冬になると、どこの店でも売られるようになるんだけど、結構色んな所で作られていて、味も黒砂糖率の高いあっさり味のものから、こしあん率の高い濃厚なものまであって、好みは様々。

ちなみに私は黒砂糖率の高いあっさり味のが好みっす。たまに近所のおばさんが作って持ってきてくれたりもするんだけど、素人作りでも普通においしい☆

なので福井人は、全国の人も冬には水ようかん食べてるのが当たり前と思いがちですが、他県行ったら売ってないでの~!

とってもおいしいので、全国の人に是非とも食べていただきたいイチ押しの銘菓。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:福井 水ようかん

楽天ウェブサービスセンター